• トップ
  • 特別養護老人ホーム三愛園(指定介護老人福祉施設)

特別養護老人ホーム三愛園(指定介護老人福祉施設)

特別養護老人ホーム三愛園(指定介護老人福祉施設)

運営方針

特別養護老人ホーム三愛園

利用者様個々のケアプランに基づき、可能な限り、居宅における生活への復帰を念頭において、入浴、排泄、
食事等の介護、相談及び援助、社会生活上の便宜の供与その他日常生活の世話、機能訓練、健康管理及び療養上
の世話を行うことにより、利用者様がその有する能力に応じた自立した日常生活を営むことができるようにする
ことを目指します。

事業計画

利用者様の処遇方針

ア.利用者様の要介護状態の軽減又は悪化の防止に資するよう、認知症の状況等利用者様の心身の状況に応じて、利用者様の処遇を適切に行います。
イ.利用者様又は他の利用者様等の生命又は身体を保護するため緊急やむを得ず身体拘束等を行う場合には、その態様及び時間その際の心身の状況、緊急やむを得なかった理由及び廃止、改善に向けての取組状況を記録します。
ウ.自ら提供するサービスの質の評価を行い、常にサービスの質の向上に努めます。

介護職員等特定処遇改善加算に関する事務取扱要領

目的と概要

介護職員の処遇改善の取組として実施されてきた「介護職員処遇改善加算」が、平成29年度以降も継続されることになったことに合わせ、令和元年10月より、経験・技能のある介護職員への重点化とその他の介護職員及び他の職種の処遇改善を目的とした「介護職員等特定処遇改善加算」(以下、「特定加算」という。)が創設された。
これに伴い、当法人も職員のさらなる処遇改善を図る上から、特定加算の申請と合わせて同加算に対応するため次のとおり取扱要領を定める。
詳細はこちらのPDFをご覧ください。

介護職員処遇改善加算に関する事務取扱要領

目的と概要

介護職員の処遇改善の取組として、平成26年度まで実施していた「介護職員処遇改善加算」が、平成27年度介護報酬改定において拡充され、平成30年3月までの間、継続されることされていたが、平成30年度以降も継続されることとなった。
これに伴い、当該加算の申請をしていた当法人は、今後も加算による賃金改善の水準を維持することとし、同施策に対応するため次のとおり取扱要領を定める。
詳細はこちらのPDFをご覧ください。

行動計画

職員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。
詳細はこちらのPDFをご覧ください。

施設案内

名称(事業所の種類) 定 員 所在地・連絡先
特別養護老人ホーム三愛園
(指定介護老人福祉施設)
53名 〒880-0834
宮崎市新別府町前浜1401番地271
0985-23-5282
0985-23-5334
三愛園短期入所施設
(指定短期入所生活介護事業所)
3名
居室 トイレ 特殊浴槽
居室(畳部屋) 食堂 中庭

年間行事予定

4月 5月 6月 7月
ふれあいデー
全体開催:ボランティア
ふれあいデー
グループ開催
母の日
鯉のぼり掲揚
ふれあいデー
全体開催:橘保育園
父の日
ふれあいデー
グループ開催(そうめん流し)
七夕飾り
園外活動
8月 9月 10月 11月
ふれあいデー
グループ開催
ふれあいデー
敬老秋祭り
敬老の日
園外活動
ふれあいデー
グループ開催
園外活動
ふれあいデー
グループ開催
園外活動
12月 1月 2月 3月
ふれあいデー
全体開催:一ッ葉保育園
餅つき
ふれあいデー
全体開催:新年歌い始め
初詣
園だより配布
ふれあいデー
グループ開催
節分(豆まき)
ふれあいデー
全体開催:琴城流大正琴

ご利用までの流れ

 STEP1 入所希望者・三愛園への入所申込書は来園されたご家族様やケアマネジャー等に園のパンフレット、料金表と共にお渡ししています。
 STEP2 入所申し込み・入所申込書に必要事項を記入して提出していただきます。(記入漏れがあると正確な順位付が出来ないことがありますのでご注意下さい。)
 STEP3 制度説明・状況確認・申込書の提出は来園された時や又は郵送でお願いしています。
・状況確認の為、ご連絡又は面談を行うことがあります。
 STEP4 入所希望者調書作成・評価基準表による評価から入所希望者調書を作成。
 STEP5 入所検討委員会・入所希望者調書と入所申込書を基に、入所の必要性を委員会内で話し合い入所順位を決定。
 STEP6 入所候補者名簿調整・決定された入所順位に基づき入所候補者名簿を調整。ご家族待機場所への調査連絡とを行います。(入所の調査の為、当園看護師やケアマネジャーと共に本人様の状態の確認を行って行きます。)
 STEP7 入所・空所が出た時点で入所候補者名簿より空部屋に応じた入所希望者へ連絡を行い入所の日時等を話し合います。
※入所の難しい方
・常時酸素が必要な方・透析、インスリン注射の必要な方・鼻腔栄養の方・医療的な援助が必要な方